読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

また抹茶ソフト全盛の季節がやってきた

家カフェ茶道 都の四季

 こんにちは、金閣寺から徒歩1分の茶道体験教室「茶道体験古都」の亭主です。英語で茶道を指導する専門家です。

 抹茶ソフトは、今や京都の観光スポットのどこにでもあり、外国人観光客にも大人気です。

 暑い夏は、ますますソフトクリーム全盛になります。

 茶道体験教室のちょうどお向かいにもソフトクリームの休憩所があり、大変な賑わいです。

 

 

 

 

 

 八つ橋付き抹茶ソフト

 

f:id:teaceremonykoto:20160608153610j:plain

 茶道体験古都のお向かいにあるソフトクリームは、八つ橋付きであることが特徴です。

最近、修学旅行生の多い時季ですが、小学生も中学生もタクシーに乗って金閣寺まで来て、ソフトクリームを食べるのが主流のようです。

 

f:id:teaceremonykoto:20160608153644j:plain

小さめのパッケージの「こたべ」や抹茶味の「京ばあむ」も観光客をひきつけています。

そんな修学旅行生たちと一緒に、私も、ソフトクリームをいただきました。半年に1度くらいは、ソフトクリームが食べたくなります。

 

 

 

 

 

抹茶スイーツが大人気 抹茶スイーツ屋さんになった方がいいのではないかと思ってしまうくらい

 

 

f:id:teaceremonykoto:20160608153659j:plain

私も、抹茶スイーツ屋さんになった方が良いのではないかと思うくらい(?)、抹茶アイスや抹茶パフェは人気です。

海外でも抹茶キットカットが人気で、お土産にたくさん買って帰られる方も多いと伺っています。

弊店に来られた台湾のお客様も、抹茶スイーツを提供するお店は台湾にあるので、砂糖入りの抹茶は飲んだことがあるけれど、純粋な抹茶は初めてだとよくおっしゃっています。

f:id:teaceremonykoto:20160213145533p:plain

修学旅行生の中にも、茶道体験を「抹茶パフェ体験」かな、と想像していた人もいました。

でも、純粋な抹茶も、彼らにとっては「新しい味」「新しい体験」であり、思ったより苦くない、美味しい、と言っていただけることも多いですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

純粋な抹茶のおいしさ

 

 

f:id:teaceremonykoto:20160608153951j:plain

抹茶ソフトは、冷たくておいしかったですが、抹茶を飲み慣れている人にとっては、お茶の風味が少し薄く感じるかもしれません。

最近、「お濃茶ソフト」というのを売っているお店もありますから、多分、抹茶ソフトに抹茶の良さをもっとプラスしたいと感じている人もいるのでしょう。

私は、抹茶ソフトを食べた後、口の中が甘いのと、やっぱり抹茶味が物足りないと感じて、自分で抹茶を点てて飲みました。

 

f:id:teaceremonykoto:20160608155123j:plain

茶道の抹茶は夏でも温かいものを点てますが、平茶碗を使ったり、お茶碗に水を張って持ち出す「洗い茶巾」のお点前があったりと、涼しさを演出します。

 

みんなとちょっと違う体験がしてみたい方には、冷たい抹茶ソフトを食べた後に茶道体験も面白いのではないでしょうか。