読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

タイの親友と再会 きものを着て茶道体験@京都

家カフェ茶道 京都の催し

こんにちは。

金閣寺から徒歩1分、茶道体験古都です。

3月後半に入り、外国人観光客の数も増えてきていますね。

昨日は、16年前からずっと交流のある、タイの親友がお母様と一緒に京都に遊びに来てくれました。

 

 

 

きものを着て茶道体験@京都

f:id:teaceremonykoto:20170319131216j:plain

同い年のタイ人の親友は、何度も日本に来ていますが、

お母様は、はじめての訪日旅行。

金閣寺や龍安寺、そしてきものを着て茶道体験をされました♪

 

f:id:teaceremonykoto:20170319132754j:plain

今、日本に来ているタイの方といえば、20-40代の若い人が多く、旅行の仕方も、お寺や神社をできるだけたくさん回ってお買い物もする!というパターンがほとんどだそうですが、

お母様くらいの年齢の方は、「こういうゆったりした体験ができる旅行は、とてもいいと思う。」

とおっしゃってくださいました。

もちろん、京都の主要スポットは巡り終わっているリピーターさんにも、文化体験はとてもおすすめです!

 

 

f:id:teaceremonykoto:20170319131609j:plain

自分で点てる体験もされましたよ!

 

 

 

 

 

夜は、創作京料理のお店へ

f:id:teaceremonykoto:20170319132722j:plain

 

タイの方は、ご存知の通り、トムヤムクンなど普段辛いものをたくさん食べておられるので、和食は好きかどうか心配しながら、

創作京料理のお店へ。

お酒は、タイの仏教の戒律により、禁止されているため、あまり召し上がりません。

でも、その他の食事は、お刺身なども、「美味しい」と全部召し上がられました!

 

f:id:teaceremonykoto:20170319133254j:plain

お母様も、また京都に来たい!とおっしゃてくださり、嬉しく思いました。

 

実は、何度も京都や東京には来てもらっているのに、私はまだ一度もタイには行けていないので、今年こそ、行きたいと思っています。

タイでも、お茶会をしてみたいと夢見ています。