読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

旅行口コミサイト トリップ・アドバイザーの実体験 メリット&とても困る問題点

起業女子

トリップアドバイザーとは、世界最大級の旅行の口コミサイトです。

日本人の方は、あまりチェックしている方は少ないですが、欧米系の外国人の方は必ずと言って良いほど確認されています。

このランキングや内容を見て、行き先を決めると言っても過言ではありません。

しかし、ちょっと問題有りじゃない?と思うことも。

最近、このトリップアドバイザーに疲れています。

 

 

 

 

 

 

外国人旅行者が見る世界最大級の口コミサイト

 

f:id:teaceremonykoto:20160519152608j:plain

 

昨年9月にオープン当初は、このような口コミサイトに特別載せたいとは思いませんでした。

そこで、知人の民泊経営者からは、「口コミサイトではなく、体験モノなどを集めた「予約サイト」に掲載すれば、成約時の手数料は発生するけれど、よい口コミが20入れば途切れることなくお客様は来るよ」とアドバイスをいただき、予約サイトにまず掲載をしました。

しかし、民泊と体験モノでは需要の数が違いすぎて・・。

宿泊施設は不足気味と言われており、Bookig.comなどに載せれば、良い口コミがつけばすぐお客様が来るようになるらしいのですが、体験モノはそこまで需要があるわけでもないので、同じようにはいきませんでした。

 

そういう理由で、お客様にお店の存在を認知してもらうためには、載せるのが一番近道なのです。

 

 

 

 

 

5段階評価方式と投稿数

 

f:id:teaceremonykoto:20160808235918j:plain

Facebookページなどでもお馴染みの「5段階評価方式」。

5:大変良い、4:良い、3:普通、2:悪い、1:とても悪い。

詳しいランキング決定方法は分かり兼ねますが、投稿数と評価でランクが決まります。

私は、外国人のお客様にどのようにして弊店の存在を知ったか、ヒアリングをしていますが、大多数が「トリップアドバイザーを見た」とおっしゃいます。

そこで、「5スターがつけられていて、良い評価が書かれていたから」とおっしゃる方が多いです。

サイトのおかげで集客できたわけですから、それは大いに感謝ですね!

 

 

 

 

 

 

投稿内容は、トリップアドバイザーが管理 突然コメント削除も

 

f:id:teaceremonykoto:20160809000415j:plain

 

食べログなどと同様、トリップアドバイザーはサービス提供者が登録しなくても、お客様が勝手にお店の存在を登録&評価できるものです。

消してと言っても消されないようです。

 

例えお客様が悪いコメントを書かれても、サービス提供者は勝手に削除できません。

また、お客様のコメントへの返信も、サービス提供者から自動的にはできず、トリップアドバイザーさんに管理されていて、チェックしてから投稿される仕組みになっています。

 

誹謗中傷などひどいコメントを流さない、コントロールするためには、サイト管理者の管理は必要ですし、お客様の投稿がサービス提供者によってコントロールできたら公平性が維持できないので、仕方が無いという事情はわかります。

 

しかし、私は、一度評価「5」でいただいた良いコメントが消されたことがあります。理由は定かではありません。

お客様ご自身が消してほしいと言われたのか、お客様が京都在住者だったので、トリップアドバイザー側が旅行者とみなさず削除したのか、分かりません。

しかし、一度投稿された良い投稿が「消える」ということはありました。

 

 

 

 

 

さらに、投稿先を誤った投稿もなかなか消されない

 

f:id:teaceremonykoto:20160218164100j:plain

最近、初めて評価「3」普通というのが投稿されました。

今まで4と5しかなかったので、ちょっと残念だな、何が悪かったのかな?と思って投稿を読みました。

すると、アラビア語で書かれており、翻訳機能もめちゃめちゃにしか機能せず、さっぱり内容がわかりません。しかし、顔の絵文字で「泣き」マークがついているので、あまり良くない内容だというのは分かります。

 

はて、アラブの人ってうちに最近来てないよな?随分前に来たかも知れないけど、その人は喜んでくださったと思うし、なんでかなぁ?と思ってよく見ると、

そのお客様が投稿されている写真が、弊店とは全く異なる、京都にある別の茶道体験施設の写真でした。お客様が、投稿先を誤って書かれてしまっていたのです。

 

即座に、トリップアドバイザーのヘルプとお客様ご自身に返信機能で連絡をしましたが、簡単には投稿は削除されず、その間もずっとその投稿や弊店と異なる写真は投稿されたままです。

 

茶室のしつらえ等は、各お店でこだわりを持って考えていることも多いので、事実と異なる写真が貼られてしまうと、お互いに困ると思いますし、それを見るお客様のためにもならないと思います。

 

f:id:teaceremonykoto:20160218164118j:plain

トリップアドバイザーさんは、口コミの公平性を保つために、お客様のご投稿を第一に尊重されているのは分かりますが、サービス提供側の意思は関係ない、「なされるがまま」に従うしかない、という印象です。

 

今回は、お客様が偶然写真も投稿されていたので、自信を持って「弊店のお客様ではない」と主張できましたが、そうでなかったらどうなっていたのでしょう?

問題の写真は、トリップアドバイザーに掲載されているお店のもので、少し検証すればすぐにどこかも分かるはずなのに、なかなか削除されないのだから、証拠写真もないコメントであれば、絶対に削除されないのではないでしょうか。

 

今回の問題のご投稿は、削除されるまでにあと10日ほどはかかるらしいので、どのような判断がされるのか、待ってみたいと思います。