読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

京都・室町 然花抄院(ぜんかしょういん)のしっとりカステラ

都の散策 都の和菓子

然花抄院(ぜんかしょういん)は、蔵や広いお庭をそのままに利用した、町家のショップ&カフェ&ギャラリーです。

様々な商品がある中で、「然」カステラが大人気。これまでに食べたことがない食感の、しっとりしたカステラです。

  

 

 

 

 

築300年の京町家・然花抄院

 

f:id:teaceremonykoto:20160511165501j:plain

 老舗の和菓子店も多い二条城の東側エリア。呉服店や古い住宅街の中に、立派な町家の店構えがあり、思わず入ってみたくなります。

今日は、煎茶器の作家さんの個展が開催されていたり、蔵がギャラリーになっていて写真展が開かれていたりしました。

芸術的な空間です。

実は、以前にも一度通ったことがあって、カフェに入りたかったのですが、都合で入りそびれてしまい、ずっと気になっていました。

 

昔はなかったよなぁ、と思っていたら、然花抄院は、実は2009年にできた新しいブランドだそうです。

 

 

 

 

 

 

しっとり「然」カステラと抹茶

 

 

f:id:teaceremonykoto:20160511165534j:plain

 カステラは、中がしっとりとした食感で、あえて焼き切っていない、初めて食べる味でした。

丹波黒豆を食べて育った京都の鶏の卵を使っておられるそうです。

贅沢ですね。濃厚な中身だったので、黄身がしっかり使われているのがわかりました。

 

f:id:teaceremonykoto:20160511165550j:plain

オリジナルの立礼スタイルのしつらえもあり、抹茶が好きな私は、家にこんなテーブルを作りたいものだと思いました。

抹茶は、濃厚過ぎず、苦くなく、さっぱりとした薄茶らしい味でおいしかったです。

山椒の塩昆布も添えられ、お水はレモンの香りがしました。

 

 

 

 

 

季節の商品もたくさん 葵祭も

 

 

f:id:teaceremonykoto:20160511165615j:plain

抹茶のお煎餅や、葵祭の焼き印が入ったお菓子もありました。上品なパッケージに入って、お手頃な価格なので、お土産にもぴったりだと思います。

今日も、関東方面からのお客様が来られているようでした。

お一人様でももちろん楽しめますが、落ち着いた町家のカフェなので、デートにもとても良い雰囲気だと思います。

 

f:id:teaceremonykoto:20160511165644j:plain

 

然花抄院

京都府京都市中京区室町通二条下る蛸薬師町271−1

TEL: 075-241-3300

営業時間: 10:00~19:00

定休日:月曜日

URL:  http://www.zen-kashoin.com/