読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

ドイツより、旅行雑誌の取材に来てくださいました!

京都の催し

こんにちは。金閣寺から徒歩1分、茶道体験古都の亭主です。 「忙しい現代人に、お茶と美意識で、心の栄養補充できる場所を提供する。」を理念に外国人観光客の方や、日本人の旅行者様をお迎えし、活動しています。

今日は、ドイツからキキさんとポールさん夫妻が旅行雑誌の取材のため、ご来店くださいました。

 

 

 

ドイツより、取材のお客様

 

f:id:teaceremonykoto:20161107134248j:plain

ご夫婦で取材活動をされています。

弊店は、京都新聞、毎日新聞などの国内メディアや、海外のブログに取り上げていただいたことがありますが、海外の雑誌は今回が初めてです。

しかし、今月はインドの雑誌からの取材も依頼が来ています。

jpn.teaceremony-kyoto.com

 

ドイツの富裕層向けの旅行雑誌だそうで、京都の伝統文化の体験や工芸品の取材をされているようでした。来ていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

f:id:teaceremonykoto:20161107134751j:plain

今日は、取材の後の回に、他のドイツ人のお客様も、飛び入りで茶道体験に参加され、体験後には、「友達にも是非紹介したいから、名刺をください。」とおっしゃっていただきました。

茶道を体験しながら、英語で詳しく質問できるので、大変喜んでくださっています。

 

キキさんからは、早いクリスマスプレゼントをいただきました。

ドイツのサンタさんです。

f:id:teaceremonykoto:20161107141239j:plain

どんな記事になるのか、楽しみにしたいと思います。

 

 

 

 

伝統文化に興味関心の高い外国人のお客様をご紹介します

f:id:teaceremonykoto:20161016200610j:plain

金閣寺付近の周りのお土産物店のスタッフさんと立ち話をしていると、「この秋は、昨年に比べたら、購買意欲のある観光客の方がとっても少ない。」とおっしゃっていて、

私も、金閣寺付近は確かにそんな雰囲気があると感じますが、

少しずつでも弊店の茶道体験の情報が海外に広がり、京都に来られる際には立ち寄っていただければと思っています。

そして、大変微力でありますが、周りの方にも、伝統文化に興味関心の高い外国人のお客様をご紹介できればと思っております。

blog.teaceremony-kyoto.com

外国人のお客様にも、京都らしい体験ができる場所や、本物の伝統工芸品や商品をご紹介したいと思っております。