読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

中国の春節「新年好」 茶道体験にご来店

都の四季

1月末、日本のお正月とひと月ほど遅れて、中国のお正月がやってきます。

「春節」と言い、海外旅行をされる中国人の方も多いです。

本日お昼からの茶道体験のお客様は、なんと、全員中国の方だったので、京都にも、たくさん来られていたようです。

 

 

中国のお正月「春節」

 

f:id:teaceremonykoto:20170131184647j:plain

いつもは欧米のお客様が多いのですが、本日お昼からのお客様は、全員中国からのお客様でした。

冬の京都は、閑散期ではありますが、春節の時期はちょっとお客様が多くなります。

 

茶道体験古都の中でも、きものを着ることはできますが、こちらの3名様は、きものを着て京都を散策しながら、ご来店くださいました。

本日ご来店いただいた中国人女性の半分以上が、きものを着てのご来店だったので、レンタルきものも、とても人気のようですね。

アンティークの黒い帯が、いい感じです。

 

きものはというと、外国人の方は、人にもよりますが、パキッとした色・柄が好まれることが多いです。

京都のきものは、伝統的には、「はんなり」した色とよく言われるのですが、

最近では、街中でレンタルきものの方が目立つようになっている気がします。

f:id:teaceremonykoto:20170131190115j:plain

「はんなり」色ももう少し頑張ってほしいな・・・。

 

 

 

 

 

中国の方への挨拶「新年好」

 

ameblo.jp

中国の方には、「新年好」(シンネンハオ)とあいさつすると、喜んでいただけます。

飲食店などで、中国人の方をお迎えする機会のある方は、ご参考になさってくださいね!