読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

Design Week Kyoto 2017スタートします。

2月は、観光がオフシーズンになり、外国人観光客も少なくなる時季ですが、

京都では、活気あるイベントが開催されます!

昨年からスタートされた、「Design Week Kyoto」です。

伝統工芸士の方や、西陣のきもの職人さんが、実際にお仕事をされているところを拝見できる、珍しい機会ですよ。

 

 

昨年2016年からスタート。Design Week Kyoto

www.designweek-kyoto.com

昨年は、Genius Table in Kyoto さんのイベントのゲストとして、Design Week Kyotoに参加しました。

ゲストとして呼ばれて初めて、このイベントの存在を知り、来年は茶道体験古都としても参加できたらいいなと思っていました。

 

blog.teaceremony-kyoto.com

 

 

 

 

 

 

京都の職人さんと出会える、新たなものづくりのきっかけ

 

f:id:teaceremonykoto:20170121155700j:plain

説明会&交流会では、京都の伝統工芸に関わる職人さんや、Design Week Kyotoの運営者の方々にお会いすることができました。

 

f:id:teaceremonykoto:20170121160152j:plain

京友禅染めのシャツを作っておられます。

 

f:id:teaceremonykoto:20170121160236j:plain

日本画を黒のジャケットに。かっこいいですね!

 

昨年のDesgin Week Kyotoには、アートに興味関心の高い外国人の方や、デザイナーも工場に来られたこともあったそうです。

お話をお伺いしていると、みなさん、すばらしい技術をお持ちで、

コラボレーションすることで、新たな価値が生まれそうなものがたくさんあると思いました。

また、京都にはこんなに素晴らしい技術があることを、海外に発信することで、

もっと伝統文化に興味を持って、観光に来られる方も増えるのではないかと感じました。

 

 

 

 

 

茶道体験古都は、Desgin Week Kyoto2017・クロスに参加予定です。

f:id:teaceremonykoto:20170121161731j:plain

茶道体験古都の2階「古都カルチャーサロン」は、金閣寺から徒歩1分。

外国人観光客も多いエリアで、ワークショップやイベントを開催したい、伝統工芸士の方、文化教室の先生、職人さんを応援します!

 

2日間は、古都カルチャーサロンを見学いただけます。ひな祭りのしつらえで、茶室も開放し、お抹茶とお菓子付きです。

お気軽に遊びにいらしてください。

 

日時:2月24日(金)・25日(土)

時間:両日とも17:30~20:00頃まで

料金:500円