読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

2017年の和菓子 お題菓子 「野」

京都の催し 都の和菓子

2017年は、酉年。歌会始の勅題は、「野」です。

すでに年末から、「野」にちなんだお茶道具をお店でたくさん見かけるようになりました。

「野」といえば、「春の野」や「明けゆく野」など・・野にちなんだ新春の和菓子も作られています。

 

 

七條甘春堂さんの「春の野」

f:id:teaceremonykoto:20170103161345j:plain

桜・菜の花・よもぎを表しているのだそうです。

鮮やかな春の野です。

 

f:id:teaceremonykoto:20151210012000j:plain

日の出鶴のお茶碗は、お正月にもぴったりな、おめでたい雰囲気になりますね。

 

弊店・茶道体験古都では、元旦からお客様をお迎えし、外国人の方や、日本人の旅行者の方に茶道を体験いただいています。

2017年からは、新しいサービスとして、「貸切120分間・茶道×いけばな×きもの」の体験ができるプランがスタートしました!

新年、何か新しいことがしたいけれど、自分は何が好きか分からないなーという方も、

概要を学びながら、3つの体験がお試しでできますよ。

jpn.teaceremony-kyoto.com

ご予約の上、体験にいらしてくださいね♪