読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

大雪の茶室 侘助椿が咲きました!

都の和菓子

 炉開きの頃(11月)は、花は椿を入れたいところでも、京都市内では、自然に咲いているものはなかなか見つからないな、と思っていましたが、

もう12月7日の「大雪」には、たくさん咲いています。

時が経つのは本当に早い!と感じます。

 

 

侘助椿が咲きました。

f:id:teaceremonykoto:20161207000739j:plain

椿には、様々な種類がありますが、侘助は、どちらかというと早咲きの椿です。

白く、小ぶりなのが特徴。素朴に、冬を堪え忍ぶ美しさがあります。

12月7日は、二十四節気の「大雪」にあたりますが、お庭にたくさん侘助が咲きました。

 

 

 

 

 

冬の和菓子・かわいい玉椿

 

f:id:teaceremonykoto:20161207014258j:plain

笹屋守栄さんの「玉椿」。

まあるくて、かわいらしいですね。

笹屋守栄さんは、年末年始のお休みは元旦だけだそうです。

お正月は、美しくおいしい生菓子もいただきたいですね。

 

実は、弊店・茶道体験古都も、元旦と2日は既に団体様や貸切などのご予約を数件いただいています。

外国人の観光客の方も、年末年始は休日なので、旅行される方が多いようです。

 

金閣寺近くに、年末年始にご旅行される方は、徒歩1分の場所で、茶道体験ができますよ

ご予約がなかったら、お店を閉めて家のこたつか、初詣に出かけてしまうかもしれませんので(^^;是非ご予約をしていらしてくださいね!

 

f:id:teaceremonykoto:20161207015559p:plain