読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

紅葉の季節に もみじ饅頭

古都茶会記は、京都の情報や、茶道に関するあれこれを主に書いているブログですが・・・

今日は、茶道体験古都に来られたお客様から、広島のもみじ饅頭をいただいたので、

嬉しくて、もみじ饅頭のことを書きたくなりました。

 

 

 

にしき堂さんのもみじ饅頭

 

f:id:teaceremonykoto:20161021231137j:plain

もみじ饅頭は、有名な広島の銘菓なので、季節を問わず通年いただけるものというイメージが強いですが、パッケージも錦秋で、実は、これからの季節にぴったりですね。

京都在住の私にとっては、もみじ饅頭は久しぶりにいただきました。

 

f:id:teaceremonykoto:20161021232224j:plain

知らなかったけれど、焼いたり、凍らせてアイスもみじにしたり、楽しみ方は色々あるようです。

チーズ味は、焼いたらとろけるのかな。チョコレートはチョコアイスに?!

 

f:id:teaceremonykoto:20161021231102j:plain

「お餅」は、京都で夏によく見かける「若あゆ」のような、ふわふわのお餅が中に入っていました。おいしい!

 

 

本日のお客さまは、広島で茶道を英語で伝える活動をしたいと志されている方で、弊店にも、広島から学びに来て下さいました。

少しでも、私の英語のセッションがお役に立てたらなと思っています。

 

英語で、外国人に茶道を伝えたい方はもちろん!

小中学校・高校の英語の先生やESSクラブで、実践的な授業をされたい方も、「英語の茶道体験」はご参考にしていただけると思いますよ。

お気軽に体験にいらしてください。