読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

松茸ご飯と純米吟醸 「秋の実り」

秋が深まり、割烹や商店街でも、松茸を見かけるようになりました。

昨日は、何年かぶりに伏見の大手筋商店街を歩いて、御香宮神社まで行ったのですが、

大手筋商店街や、「龍馬通り」でも、たくさん松茸を見つけました。

 

 

 

 

国産はなかなか見かけないけれど、松茸

 

f:id:teaceremonykoto:20161014175313j:plain

伏見の大手筋や龍馬通りで、カナダ産の松茸がたくさん売られていました。

f:id:teaceremonykoto:20161014175915j:plain

大手筋商店街は久しぶりに行きましたが、随分活気がある気がしました。

京都市の中心部の商店街といえば、最近でも残っているのは、整体院とクリーニングとお餅屋さんくらいになってきて、ちょっと寂しい感じなのです。

大手筋は、銀行や不動産屋さんから、八百屋まであり、なんでも揃います。

 

 

 

 

 

 

秋限定の純米吟醸「秋の実り」

 

f:id:teaceremonykoto:20161014180025j:plain

大手筋商店街の吟醸酒房「油長」さんで、こんなかわいい瓶を見つけました。

招徳酒造製の「秋の実り」です。

女性の杜氏さんが造られたそうで、かわいいので思わず手に取りたくなりますね。

お家で松茸ご飯と一緒ににいただいたら、おいしいでしょうね。

 

 

油長さんは、酒屋さんのようですが、お店の奥にカウンター席があり、バーになっています。色々な種類のお酒を楽しめるようです。

 

 

吟醸酒房 油長

京都市伏見区東大手町780

営業時間:11:00~22:00