読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

紅葉シーズン目前の京都・嵐山

都の四季 都の散策 都の和菓子

今朝の京都は、随分と涼しくなり、肌寒い朝でした。

このように、朝晩の気温差が大きい日を繰り返すことにより、もみじはだんだん色を変えていくそうですね。

京都・嵐山も少しだけ紅葉が始まっているようです。

 

 

 

 

天龍寺

 

 

f:id:teaceremonykoto:20161007200640j:plain

10月7日、お庭の周りのもみじは、ほんのり色づいており、もう1ヶ月もすれば、ハイシーズンに入ってきます。

弊店・茶道体験古都のある金閣寺付近は、今日一日快晴だったと思うのですが、嵐山の方は少し曇っていたようです。

f:id:teaceremonykoto:20161007201402j:plain

 

こんなかわいらしい紅葉の絵が石庭に描かれていて、驚きます。

水面に流れる紅葉の葉でしょうか。

まだ今は色づき始めのもみじですが、石庭を見て真っ赤なもみじを想像します。

f:id:teaceremonykoto:20161007201522j:plain

 

 

 

 

 

 

 

竹林を通り抜けると、落柿舎や二尊院

 

 

f:id:teaceremonykoto:20161007201913j:plain

10月の竹林。なんとなく、秋の寂しさを感じます。

 

竹林を歩くと、奥嵯峨めぐりの始まりです。

落柿舎の柿も実っていることでしょうか。この辺りは、私が京都で好きな場所の一つです。

jpn.teaceremony-kyoto.com

 

 

 

f:id:teaceremonykoto:20161007202434j:plain

二尊院も、参道にはもみじが並んでいるので、来月はどんなに美しいことでしょう。

10月初旬現在は、まだまだ青いままのようです。

 

 

 

 

 

老松さんのわらび餅

 

 

f:id:teaceremonykoto:20161007202720j:plain

奥嵯峨からは、渡月橋のある方に戻ることになりますが、ひと休みしたくなったら、老松・嵐山店さんへ。

本わらび餅、高級感たっぷりですね。

北野天満宮近くの北野店さんでは、梅にちなんだ和菓子や、季節の上生菓子を購入できますが、この本わらび餅は嵐山店限定のようです。

おいしそう!!

 

もちろん、嵐山店さんでも、生菓子と抹茶のセットもいただくことができます。

来月は、あったかいお抹茶がいただきたくなる季節かもしれませんね。

 

 

 

 

☆嵐山からは少し足を伸ばすことになりますが、金閣寺付近に来られたら、茶道の体験ができます。☆

 

jpn.teaceremony-kyoto.com