読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

観光立国となるためには

都の散策

こんにちは。金閣寺から徒歩1分、茶道体験古都の亭主です。

「忙しい現代人に、お茶と美意識で、心の栄養補充できる場所を提供する。」を理念に外国人観光客の方や、日本人の旅行者様をお迎えし、活動しています。

最近、オランダのお客様がよく弊店に来られます。

今、オランダは休日なのかな・・?

 

 

 

 

 

オランダのデーフェンターより

 

f:id:teaceremonykoto:20160927164200j:plain

私は、オランダには行ったことがないので、首都アムステルダムくらいしか地名が分かりませんが、本日のお客様は、「デーフェンター」という街から来られたそうです。

そこには、日本人女性が開いている「日本語教室」もあるそうで、お二人は、その教室で旅行で使える言い回しを5,6個勉強してきたのだそうです。

日本人女性って、本当に世界中いろんなところに住んでいますね。

 

お二人は、北海道の稚内も旅してこられたそうで、英語が全くと言っていいほど通じない稚内では、その片言の日本語でもすごく役に立ったのだそうです。

よかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

観光業の人以外もみんな親切な日本人

 

f:id:teaceremonykoto:20160831221138j:plain

でも、言葉がお互いに通じなくても、「日本の方はみんな、困っていると助けようとしてくれる。そこが本当にすばらしい!」とおっしゃっていました。

今日のお客様だけでなく、他の外国人旅行者の方も、この点についてはよく褒めておられます。

全体的に、他国と比べて、道で困っていたときに親切に接してくれる人が多いのだそうです。

 

外国人観光客が増えていることについて、よく思っていない人も周りには意外と多いと私は感じていますが、

外国人の方から、このようなご感想を聞かせていただけると、とても嬉しいです。

私自身は、「観光立国」となることは、少子高齢化が進んでいる日本の将来のためにも必要なことだと思いますし、世界の人々に日本の文化や人を好きになってもらえたら、大変嬉しいことだと思います。

観光業に関係があってもなくても、街全体であたたかくお客様をお迎えしたいですね。