読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

初秋の京都 紅葉と実りの秋

こんにちは。金閣寺から徒歩1分、茶道体験古都の亭主です。

「忙しい現代人に、お茶と美意識で、心の栄養補充できる場所を提供する。」を理念に外国人観光客の方や、日本人の旅行者様をお迎えし、活動しています。

朝晩が、少し肌寒いくらいになってきましたね。

金閣寺の入り口の紅葉も、赤く染まり始めています。

 

 

 

 

金閣寺の入り口、紅葉が始まる

 

f:id:teaceremonykoto:20160924130712j:plain

9月の半ばに入ってから、金閣寺の入り口の紅葉も、赤く染まりはじめました。

すぐそばには、左大文字も見え、秋が深まればより一層美しくなるでしょう。

10月からは、京都では、多くのお寺で秋の特別拝観も始まるので、賑わうでしょうね。

 

京都では、高尾の神護寺や大原の方から紅葉が始まります。

神護寺では、10月8日~10日に特別拝観があるようです。

おそらく、人気エリアの清水寺や高台寺の本格的な紅葉は11月末になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

周辺の公園にも秋

 

f:id:teaceremonykoto:20160924131007j:plain

 

曼珠沙華を公園や道端でよく見かける季節になりました。

いつの間にか咲いていて、赤い華やかさに引き付けられます。

毒があってお墓にあるイメージも強いですが、公園では美しい印象です。

 

隣に白いのも咲いていましたが、これも彼岸花でしょうか。

f:id:teaceremonykoto:20160924131630j:plain

 

 

 

 

 

 

 

たわわに実る石榴(ざくろ)

 

f:id:teaceremonykoto:20160924132001j:plain

立派な石榴の木も、近くで見つけました。

たっぷり実がついて、実りの秋を感じます。

そういえば、この間、石榴と蜂が描かれた棗を拝見しました。

今の季節にぴったりですね。

 

 

来月からは、秋深まるしつらえで、茶道体験を開催する予定です。

みなさん、紅葉を見て回れるのにお忙しいと思いますが、茶道体験は、寺社仏閣ばかり行って歩き疲れた・・という方にもご好評いただいています。

ひと休みする気持ちでお気軽にお越しください。