読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

プレゼントの似顔絵 海外で出版予定?!

こんにちは。金閣寺から徒歩1分、茶道体験施設「茶道体験古都」の亭主です。

英語での茶道指導の専門家です。

2か月ほど前に、ご来店くださったフランス人のお客様から、メールで似顔絵のプレゼントをいただきました。もしかしたら、海外の本に載るかもしれません?!

 

 

 

 

 

 お茶を研究中の、フランス人女性

 

f:id:teaceremonykoto:20160427163951j:plain

 

サラさんは、現在中国在住で、主に中国茶を研究されていますが、日本のお茶にも興味を持たれ、今年4月末に来日されていました。

静岡の茶畑で茶摘みも体験され、訪日の最後に京都に茶道を体験しに来られていました。

jpn.teaceremony-kyoto.com

 

茶道体験古都には、最初はご相席プランに参加、2度目はお一人で教室を貸切り、略盆点てのお稽古をご希望されました。

1回目でお茶席を体験され、お点前の「何か一つの動作でもいいから、国へ持って帰れるものを、教えてほしい」ということでした。

 日本のお点前の所作の美しさに、魅力を感じてくださったようです。

 

ちなみに、中国茶のお点前は、日本と違って定まった形がなく、亭主が自由に決められるそうです。よりクリエイティブになれるところが、サラさんは気に入っておられるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

似顔絵の贈り物

 

 

f:id:teaceremonykoto:20160618123807j:plain

サラさんは、私にとっても、フランスの美しい女性で、しかも1人で貸切された方なので、とても印象に残っているお客様でした。

今月メールをいただいたときは、もちろん覚えていて嬉しかったです。

お茶に関する本を、英語とフランス語で出版することを計画しておられ、旅先で出会ったお茶関係の人のイラストも描かれるとのこと。

私も、その一人で描いていただきました。水彩画だそうです。

きっと、日本での茶道体験を思い出しながら、描いてくださったんでしょうね。

感謝致します。

 

 

f:id:teaceremonykoto:20160604124915j:plain

またいつの日になるかわからないけれど、日本に来たら訪ねてくださるそうです。

その日を楽しみに待ちたいと思います。