読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

京都・しょうざんリゾート 赤ちゃん連れにもやさしい料亭・千寿閣

京都・鷹峯のしょうざんリゾートは、金閣寺からも近く、紅葉の名所でもあり、今は青もみじの美しい時です。江戸時代初期には、本阿弥光悦がここに芸術村を開いたことでも知られており、今でも染屋さんや、織屋さんがあります。

また、東急ハーヴェストの会員制ホテルがあり、アマンリゾートが参入するとも言われている、ひそかなラグジュアリーエリアです。

和食から中華やカフェまで、お食事処もたくさんあります。

 

 

 

 

夏も涼を感じる、しょうざんの千寿閣

 

f:id:teaceremonykoto:20160602160833j:plain

千寿閣は、しょうざんリゾートの中にある料亭です。

立派な門をくぐり、二階に行くと、青もみじの美しい景色を眺めながら、食事をすることができます。

古い建物で、エアコンも美しい和の格子でわかりにくくしつらえてありました。

個室に床の間があり、季節の掛け軸、お花が丁寧に飾られており、心が和みます。

 

f:id:teaceremonykoto:20160602160928j:plain

 

メニューの最初の方にいただいた、トマトの寒天も、つるんといただけて、暑い夏にはとてもおいしかったです。

f:id:teaceremonykoto:20160602160955j:plain

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃん用の籠、助かります

 

f:id:teaceremonykoto:20160602161019j:plain

昨年、お盆に家族が集まったので、5か月の娘も一緒に行きましたが、赤ちゃん用の籠をご用意くださっていて、とても助かりました。

籠のすぐそばが窓だったのですが、窓の外から、青もみじを眺めることもでき、目にもやさしいです。

ちょうど食事中、すやすやと眠ってくれていたので助かりました。

あとで起きて泣き出しましたが、お湯を冷ます冷水もお気遣いいただいて持ってきてくださり、大変ありがたかったです。

 お料理もおいしくいただきました。

 

煮物

f:id:teaceremonykoto:20160602161049j:plain

 

新鮮な鮎

f:id:teaceremonykoto:20160602161107j:plain

 

デザートに、すいかのゼリー

f:id:teaceremonykoto:20160602161122j:plain

 

個室でゆっくりできました。

 

 

 

 

 

しょうざん芸術村は、お散歩にもおすすめ

 

f:id:teaceremonykoto:20160602161144j:plain

お盆の時期は、赤ちゃんと一緒に歩くには暑すぎると思いますが、今の時季ならちょうどお出かけしやすい気候かと思います。

しょうざんは、普段そんなに人で混雑していることもなく、ゆったりお散歩できる場所です。

緑も多いので、おすすめのお散歩スポットでもあります。

エリア内には納涼床もあり、紙屋川の流れも美しいです。

 

 

しょうざんリゾート京都

京都市北区衣笠鏡石町47 しょうざんリゾート京都

TEL: 075-491-5101(9:00〜19:00)

URL:http://www.shozan.co.jp/

 

千寿閣

http://www.shozan.co.jp/restaurant/senjukaku.html