読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

インバウンド 外国人観光客を取り込みたい場合に使えるサイト

テレビでも毎日のように、外国人観光客関連のニュースが聞かれるようになりました。京都も、10年前と比べると、観光客がものすごく増えています。本日、地方からお越しの日本人のお客様も、「10年前に京都に来たときと今とでは人の多さが全然違う」とびっくりされていました。

 各企業も、何かインバウンド対策を行い、外国人観光客を取り込もうとしておられます。京都商工会議所でも、「インバウンド研究会」が開催されているようです。

そんな時に役立つサイトは?

 

 

 

 

 

トリップアドバイザー

 

 

f:id:teaceremonykoto:20160519154011j:plain

 この間も、触れましたが、トリップアドバイザーは、見ている人がとっても多いです。

blog.teaceremony-kyoto.com

京都には、弊店のような体験型観光施設がたくさんあるので、京都市内で上位に行くのは難しいですが、競争率の激しくない都市で1位になれば、外国人観光客を呼び込める可能性が考えられるかもしれません。

弊店は、口コミを来られたお客様がみんな書くわけではないので、「評価は高いけれど、口コミ数が少ない」状態ですが、「トリップアドバイザーを見て、口コミが多い所はきっと観光化されているし、小さいお店の方が、質が高いだろうと思って来ました」というオランダ人のカップルが2組ほどいらっしゃいました。

オランダの方はそういう見方をされる方が多いのでしょうか。

感謝致します。

 

 

 

 

 

 

予約サイト 逆に、海外旅行に行く場合にも参考になります!

 

  

f:id:teaceremonykoto:20160519152608j:plain

Voyagin:掲載するのにお金はかかりませんが、お客様と契約成約時の手数料がかかります。けっこう高めです。源泉徴収も自動的にされるので、単価が低い商品は、載せても利益が出るか微妙な状態になるかもしれません。でも、アメリカやオーストラリアで見ている人が多い予約サイトだと思います。

 

Viator:トリップアドバイザーの会社が運営する予約サイト。ツアーや、弊店のような茶道体験など、体験型アクティビティの予約ができます。同じく掲載手数料はかからないけれど、成約時に手数料がかかり、さらに利益分は海外の銀行から送金されるため、送金手数料は掲載したホスト持ちになります。それがけっこう高いです。銀行にもよるのかもしれませんが、1件につき3000円ほどかかります。ですので、単価が低いものを掲載すると、全く利益が出ない可能性がありますので、注意が必要です。

 

Veltra:日本の企業なので、日本人が国内旅行する際にも、体験型アクティビティを探すのに使われる方も多いのではないでしょうか。成約時手数料も、外資系の上記2社よりやさしめなです。そして、振込手数料も負担しなくて大丈夫です。

 

Get Your Guide:あまり知られていないかもしれませんが、ヨーロッパでは有名らしいです。同じく掲載手数料はなく、成約時手数料のみです。振込手数料はかかりませんが、その代わり成約時手数料が高め、という印象です。

 

 

 

 

 

 

日本人向けの体験型アクティビティ予約サイトは?

 

 

f:id:teaceremonykoto:20160519153108j:plain

 

Asoview:アソビューは、現在、英語バージョンはありませんので、インバウンドには向いていませんが、日本人のお客様向けには、人気のサイトです。

近所のガラス工房の体験アクティビティをされている方は、アソビューさんに「登録したとたん、お客様が増えて助かっている」とおっしゃていました。

弊店は、そんなにこのサイトでお客様が増えることもありませんでしたので、登録をやめてしましましたが、人気が出たら、お客様もホスト側も便利に使えるサイトだと思います。

 

これらサイトは、国内でも海外でも、旅行先で何か体験型アクティビティがしたいときに、とても便利です。

ホスト側としても、最初は自社ホームページを作ってもSEOが弱くて誰も見ていないのと同じ状態です。これらサイトに登録すれば、少しでもサービスの存在をお知らせすることができますので、いくつか登録する価値はあると思います。

手数料がかかるので、自社サイトから予約してもらえたら、本当は一番いいんですけどね。

f:id:teaceremonykoto:20160506175706j:plain