読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

金閣寺近くに、阿闍梨餅の新店舗オープン!

都の散策 都の和菓子

 最近、近くに大きくて立派な店舗ができていることに気づき、気になっていました。

 和風の建物なので、まさか、こんな近くで大きなお店が茶道体験でも始められたら、うちは大変だなと思ったりはしていました。

しかし、茶道体験ではなかったようで。

京土産にも大人気で、デパ地下ではいつも行列ができている、阿闍梨餅の新店舗がオープンされたそうです!

  

 

 

 阿闍梨餅

 

f:id:teaceremonykoto:20160513134139j:plain

 阿闍梨餅は、創業安政3年(1856年)創業・満月さんの和菓子です。

もっちりとした生地と丹波大納言の餡がおいしい、独特の食感です。

1個108円というお手頃な価格も嬉しいですね。

京都の四条通でOLをしていた頃、誰かが支店に転勤してきたり、逆に栄転されたり、退職されたりするときに、全職員に「ご挨拶」でお菓子を配るのが慣例になっていたのですが、満月さんの阿闍梨餅は、一番よく配られていました。

隣にデパートがあったので、デパ地下でも大人気商品で、いつも行列ができていたのを覚えています。

 

 

 

 

 

華やかな開店祝いのお花と和風建築

 

 

f:id:teaceremonykoto:20160513134204j:plain

京都の有名どころから数々の開店祝いのお花が贈られていて、とても華やかな店内でした。

窓の足元から蹲もあり、和の雰囲気です。

弊店・茶道体験古都は、昨年の9月1日にオープンしたのですが、オープンの時はひそかにオープンした、という感じでした。まずは友人を招いてプレオープンを行い、その後は、通りすがりの外国人観光客が来店してくださいました。

今思えば、もう少し華やかに告知できなかったものか、と思います。

 

 

 

 

 

金閣寺付近も、観光スポットに

 

 

f:id:teaceremonykoto:20160513134258j:plain

意外に思われるかもしれませんが、数年前まで、金閣寺の周りには、ほとんどお土産物屋さんなどはありませんでした。最近では、よーじやさんもありますし、ちりめん細工のお店や、五辻の昆布、アイスクリーム屋さんなども増えてきて、賑わっています。

ただ、今でもまだまだ団体さんは、金閣寺だけ行って、すぐ次へ移動する、という意識が高い場所だなと感じます。

満月さんの阿闍梨餅は、大きなお店で団体さんも入れそうですし、弊店も、実は2階は25名様受け入れ可能です。

金閣寺というみんなが絶対外さない観光スポットで、周りに楽しめる場所があるにもかかわらず、ちょっともったいない。

これから、もう少し注目が集まればなぁと思います。

 

 

阿闍梨餅本舗 京菓子司満月 金閣寺店

京都市北区衣笠西御所ノ内町31-1

TEL: 075-461-7600

営業時間:10:00~17:00

http://www.ajyarimochi.com/a_hontengoannai.html#kinkakuji

 

f:id:teaceremonykoto:20160513134558j:plain