読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

京都 桜といえば平野神社

金閣寺から徒歩15分に京都の桜の名所の一つ、平野神社があります。早咲きの桜から遅咲きまでたくさんの種類の桜があることでも知られており、夜桜見物に訪れる人も多いです。

今は、まだ枝垂れ桜しか咲いていませんでしたが、もうすぐ境内が一番美しい時季を迎えます。

 

 

 

 

 

枝垂れ桜が、現在満開です!

 

f:id:teaceremonykoto:20160324140444j:plain

 

23日水曜日の朝、徒歩すぐの上七軒の老松さんに主菓子を買いに行った帰り、平野神社に立ち寄りました。

朝の9時半頃、いつもより地元の人が集まっているようで、どこかのテレビ局も枝垂れ桜の撮影にいらしていました。

平野神社の桜も、毎年よく開花宣言ニュースに出ていて、私も実はテレビで平野神社の桜が咲いたと聞いてやってきました。

しかし、満開はまだまだなようで、現在綺麗に咲いているのは、入って左横にある枝垂れ桜と、奥の方にある1本だけでした。

 

 

 

 

 

 

立派なご神木の楠木と多種類の桜

 

 

f:id:teaceremonykoto:20160324140322j:plain

桜ではありませんが、境内に入ると、大きな楠木のご神木があります。ゆっくり一周できるように道が作られており、生命力をいただけるとのこと。

大きな幹に触れると、パワーをもらえそうです。

子どもの頃、ご神木をぐるぐると周って遊んだ記憶があります。

 

f:id:teaceremonykoto:20160324140339j:plain

境内には、四月下旬から咲く御衣黄櫻(ぎょいこうさくら)や突羽根櫻(つくばねさくら)など、お花見シーズンを逃した人もまだ間に合う、遅咲きの桜もあります。珍しい種類の桜ばかりです。

1本1本桜の名前と解説を書いたお札が立っているのも、とても楽しめます。

ベストシーズンに来るのも良いですが、少し落ち着いた頃にゆっくり遅咲きを眺めるのも素敵です。

 

 

 

 

 

 

桜シーズンには茶店も

 

 

f:id:teaceremonykoto:20160324140218j:plain

 

 

「開運桜茶」や桜花餅や羊羹付きのセットもここでいただくことができます。朝からスタッフの女性が忙しそうに準備をされていました。

 

 

25日からは、境内に「花見茶屋 遊楽」も期間限定でオープンされます。毎年お花見シーズンだけのお店です。

https://www.facebook.com/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E5%A2%83%E5%86%85-%E8%8A%B1%E8%A6%8B%E8%8C%B6%E5%B1%8B%E9%81%8A%E6%A5%BD-337223033043280/

 

毎年たくさんの方が予約してお花見をされます。Facebookによると、もう4月前半は満席の日もあるようです。

これからは早朝でも、もっとたくさんの方が来られて、盛り上がるでしょうね!

 

 

f:id:teaceremonykoto:20160324152605j:plain

 

平野神社境内花見茶屋「遊楽」

住所:京都府京都市北区平野宮本町1

TEL: 075-467-4417

期間限定:3月25日から4月20日くらいまで

営業時間:(土・日・祝も同じ)11:00~22:00