古都 茶会記

気軽に楽しめる茶道と京の徒然

都の和菓子

初釜の和菓子 花びら餅

茶道の各教室では、新年10日過ぎ頃に初釜を行うところが多いです。 私の師匠の教室でも、毎年10日か11日頃に初釜を行っており、いつも楽しみにしています。お茶を習っている人にとっては、新年のおめでたい行事であり、お稽古始めの日でもあります。 初釜で…

いつものおやつや京土産に 金閣寺日栄軒

金閣寺日栄軒は、茶道体験古都から徒歩1,2分、西大路通り沿いにある和菓子屋さんです。金閣寺道のバス停のほぼ目の前にあります。 日常の気軽なおやつとしてもお求めになりやすい、かわいい和菓子がたくさん!

新年の和菓子 ”お題菓子”

毎年、新年は干支にちなんだ和菓子や、宮中の歌会始めの勅題にちなんだ「お題菓子」が楽しみです。 2016年は、干支は申、歌会始めの勅題は「人」です。 京都のお菓子屋さんでも、それぞれ工夫を凝らした素敵なお菓子が作られます。

冬の和菓子 聖護院かぶら

かぶといえば、京漬け物としても有名な千枚漬けの材料である「聖護院蕪(しょうごいんかぶら)」。 冬の和菓子(上生菓子)としても登場します。とってもかわいらしい。 本日ご紹介するかぶの上生菓子は、茶道体験古都がいつもお世話になっている、千本玉壽…